インプラント

18インプラントとは失ってしまった天然歯の替わりに人工の歯根を顎の骨に埋め込みその上に人工の歯を装着する治療法です。
病気や事故で歯を失ってしまった時、その後のライフスタイルが大きく変わることもあります。
私たちは、患者さん一人ひとりの噛む喜びを支えていきたいと思っております。

インプラントによる治療を行うと、自分の歯と同じように、噛んでおいしく食事をし、思いっきり笑うことができ、はっきりと話すことができるようになります。インプラントは、純チタン製の小さなネジをあごの骨に埋め込み固定しますが、50年以上にわたり、研究開発されている安心できる技術です。
当院では、年間何件ものインプラントを埋め込んでおります。お口の中がすっきりすることでより快適なライフをお約束いたします。

 

治療の流れ

  1. 診査と治療計画

    患者さんの身体の問診と口腔内の状態を診察します。
    その後、あごの骨の量と質を記録するため、口の中の型を取り、レントゲン・CT撮影を行います。この結果に基づき、患者さん一人ひとりに適した治療法を導き出します。

  2. インプラント体の埋入と治癒

    15局部麻酔をかけて、インプラント体を埋め込みます。
    インプラント体と骨が結合するまで、期間をおきます。
    治癒期間は、インプラント体の種類、骨の健康状態、体調によって異なります。

  3. 支台(アバットメント)の装着

    16局部麻酔をかけて、インプラント体を埋め込みます。
    インプラント体と骨が結合するまで、期間をおきます。
    治癒期間は、インプラント体の種類、骨の健康状態、体調によって異なります。

  4. 人工歯の装着

    17
    支台に適合し、患者さんの歯の形と色に合わせた人工歯を作ります。
    口腔内にぴったりと合うことを確認し、インプラント体の上に取り付けます。

  5. 治療後の歯磨きと定期検診

    治療後は、天然歯と同様に、よくお手入れしてください。毎食後、そして、就寝前に、丁寧に歯磨きをしてください。
    歯ブラシは柔らかいものを使用し、定期的に交換してください。
    当院の歯科医師の指導の下、定期的なメンテナンスを受けてください。