福島市の歯医者 医療法人 末永歯科医院 歯科 小児歯科 歯科口腔外科 矯正歯科 インプラント ホワイトニング 義歯(入れ歯)

医療法人 末永歯科医院 | 福島市の歯医者さん

  • トップページ
  • 院長紹介
  • 医院紹介
  • アクセス
  • お問合せ

インプラント治療とは

インプラントについて

インプラントについてのイメージ画像
インプラントとは失ってしまった天然歯の替わりに人工の歯根を顎の骨に埋め込みその上に人工の歯を装着する治療法です。
病気や事故で歯を失ってしまった時、その後のライフスタイルが大きく変わることもあります。
私たちは、患者さん一人ひとりの噛む喜びを支えていきたいと思っております。

インプラントによる治療を行うと、自分の歯と同じように、噛んでおいしく食事をし、思いっきり笑うことができ、はっきりと話すことができるようになります。インプラントは、純チタン製の小さなネジをあごの骨に埋め込み固定しますが、50年以上にわたり、研究開発されている安心できる技術です。
当院では、年間何件ものインプラントを埋め込んでおります。お口の中がすっきりすることでより快適なライフをお約束いたします。

インプラントの構造

インプラントの構造イメージ画像
① 上部構造(人工の歯)
おもにセラミック素材のものを使用し、ほぼ自分の歯と同じぐらい自然に仕上げることができます。
② アバットメント
インプラントと上部構造を接続するパーツになります。 かみ合わせの状態によって、角度を微調整します。
③ インプラント(人工歯根)
顎の骨に直接埋め込みます。術後はインプラントと骨が強力に結合しますので、とれる心配はありません。

インプラントのメリット

インプラント

インプラントイメージ画像
  • 安定した噛み合わせを比較的長く保つことができる。
  • 咀嚼能力(かみ合わせの力)が高いので、気にせず硬いものなどの食事ができる。
  • 審美性が高いので、自分の歯に近い見た目に仕上げることができます。
  • 自然の歯に近い機能が期待できるので、装着後の違和感や外れてしまう心配もありません。
  • 定期的にメンテナンスを行うことで、長持ちさせることができます。

ブリッジ(従来治療)

ブリッジ(従来治療)イメージ画像
  • 土台となる両隣の健康な歯を削るする必要がある。
  • 土台となる両隣の歯に噛む力が余計にかかるため、負担となってしまう他、清掃性が悪くなるので、その歯を喪失する可能性が高くる。
  • インプラントと比較し長持ちしない。
  • 土台となる両隣の歯に問題が発生すると、やり直しが必要な場合がある。

当院ではストローマンインプラントを使用しております。

ストローマンインプラントロゴイメージ画像
各専門分野のエキスパートによって構成された国際的学術研究団体のITI(International Team for Implantology)と、スイスのストローマン(Straumann)研究所が共同で開発したインプラントで、品質管理の世界共通ルールであるISO9001の厳しい規格に適合し、専門のトレーニングを受けた歯科医師のみが取り扱いできる信頼性の高いインプラントです。

ストローマンインプラントは、短いインプラント体の植立が可能なため、顎の小さい日本人に適しており、手術時に神経や血管を傷つける危険性が少なく安全です。
また、基本的に手術が一回だけなので負担も少なくて済みます。
純チタン製で、埋め込まれてから平均6~10週間で顎の骨にしっかりと結合するので、他のインプラントに比べて治療期間が短くて済みます。

インプラントのよくある質問

インプラントの治療期間はどれくらいですか?

年齢や口腔内の状態によって異なりますが、約3ヶ月~6ヶ月程度です。

インプラントはどのくらい持ちますか?

その人の健康状態(口腔内の清潔度合い、骨の状態)により異なりますが大変長く持つ方もいらっしゃいます。

治療が受けられる年齢は何歳くらいですか?

骨の成長が止まる16歳から75歳ぐらいまでですが、健康状態によってはそれ以上も可能です。

人体への影響は?

インプラント材は生体適合性の高いチタン合金を使用しています。また、強度が高いので骨内で腐食することはありません。

インプラント治療は痛いですか?

的確な麻酔をしますので痛みはありません。

費用はどれくらいかかりますか?

健康保険は適用されません。治療方法によって手術費や材料費が異なりますので、詳しくは当医院の歯科医師にご相談ください。

治療に関するお問合せはこちら