福島市の歯医者 医療法人 末永歯科医院 歯科 小児歯科 歯科口腔外科 矯正歯科 インプラント ホワイトニング 義歯(入れ歯)

医療法人 末永歯科医院 | 福島市の歯医者さん

  • トップページ
  • 院長紹介
  • 医院紹介
  • アクセス
  • お問合せ

冷たいものが歯にしみる

サンプル画像
冷たいものを口にした時、歯が「しみる」「痛い」などということはありませんか?
それは、むし歯または知覚過敏のサインです。
継続しない痛みであればつい放置してしまいがちになりますが、そうしているうちに症状がどんどん進行してしまうこともあります。ちょっとしたサインも見逃さず、できるだけ早めにご来院ください。

レーザーを使用したむし歯治療

サンプル画像
一度削ってしまった歯は二度と元には戻りません。
そのため、当院では歯をなるべく削らないで治療することに努めています。
そこで、導入しているのがレーザー治療です。
小さなむし歯なら、レーザー治療とフッ素塗布の併用で削らずに治療できます。
ある程度進行してしまったむし歯に対してもレーザーは効果があり、進行を遅らせることができるだけでなく、むし歯部分だけをレーザーで取り除けるため歯を大きく削る必要がありません。
また、重度のむし歯に対しては神経を抜く治療(根管治療)を行いますが、レーザーを用いることで殺菌しにくい歯の根の奥まで確実に殺菌でき、炎症を鎮めることができます。

知覚過敏について

サンプル画像
歯がしみた場合、まず頭に浮かぶのがむし歯ではないでしょうか?
しかし、知覚過敏である可能性もあります。
知覚過敏は、歯ぎしりや噛み合わせの不具合、また強すぎるブラッシングなどの積み重ねによって、歯根がすり減ることが原因となり発症します。
しみているだけと放置していると、すり減りが増し、むし歯などの原因になることもあります。
進行を止めるために、早めに診察を受けましょう。
また、痛みがひどい場合には、薬剤で患部をコーティングすることによって痛みをやわらげることもできますので、お気軽にご相談ください。

治療に関するお問合せはこちら